有田陶器市 2019 アクセス情報

有田陶器市 2019 アクセス情報

有田陶器市の開催まで1週間を切りました。今回は有田陶器市のアクセス情報をお届けしたいと思います。

アクセス

大きく分けると2パターンあります。車でのアクセスか、公共交通機関を使ったアクセスです。

車でのアクセスは、好きな時間に来場できるメリットがある反面、渋滞や駐車場の確保などのデメリットもあります。

公共交通機関は、渋滞や駐車場を気にする必要はありませんが、運行時間の制約があります。

車でのアクセス

駐車場については、内山地区に近い駐車場ほど確保が難しいですが、少し離れた有田ポーセリンパークには約2000台を駐車できるスペースがあるので、よっぽどのことが無ければ、どこにも停められないということはありません。

離れた場所に駐車した場合は、無料のシャトルバス(約20分〜30分間隔)が運行していますので、詳しくは有田陶器市公式ホームページでご確認ください。

また、駐車場には有料駐車場と無料駐車場の2種類がありますのでご注意ください。有料の場合は一律500円です。

無料駐車場でオススメは、有田ポーセリンパーク(2000台)かアリタセラ(有田焼卸団地:800台)です。収容台数が多いので停められない可能性が低いですし、無料シャトルバスも運行しているので会場へのアクセスも容易です。

有田陶器市 アクセス(公式ホームページ)

有田陶器市 駐車場情報(公式ホームページ)

問題は駐車場より渋滞の方かもしれません。高速道路の最寄りのインターチェンジは波佐見・有田ICですが、一番渋滞が予想される場所です。

渋滞を避けようと手前の武雄北方ICで降りたとしても、有田へ向かう国道34号線から35号線にかけて渋滞しているのを多く見かけます。

渋滞を予測するのは難しいですが、ゴールデンウィークの半ばの辺りは比較的空いている感があります。(今年で言うと5/1〜5/3ぐらいでしょうか)

また、一番混むのはやはり初日の4/29です。ゆっくり回りたい人は初日は避けるのが良いでしょう。

公共交通機関でのアクセス

こちらは、ほぼ電車1択です。JRの場合は、上有田駅で降りれば徒歩1分ぐらいで内山地区のメイン通りへ到着します。

また、臨時の快速便も運行されますので、時間帯の選択肢も増えます。

有田陶器市 JR運行表(PDFファイル)

オススメ無料駐車場

有田ポーセリンパーク

アリタセラ