有田焼 歴史の痕跡 川に廃棄された器

有田焼 歴史の痕跡 川に廃棄された器

有田町内山地区に流れる有田川。

ここには、有田の町ならではの光景があります。それは、川に廃棄された有田焼の破片です。

川沿いには多くの窯元が軒を連ねており、その背後にある有田川が廃棄場所として利用されました。

有田焼が廃棄された有田川

もちろんこれは昔の話です。

現代で有田焼を川に廃棄したら不法投棄になりますので、廃棄は行われていませんが、昔は不良品や失敗作が川に投げ捨てられていた歴史があります。

川底をよく見るとお皿や磁器の破片が散見されます。川底を掘るとさらにたくさんの破片が出てくるそうです。

ここの場所

トンバイ塀のある裏通りからもう少し奥に有田川が流れています。近くに広場があり、そこからなら川の様子を良く観察できます。