有田と波佐見

有田と波佐見

「肥前やきもの圏」という言葉をご存知でしょうか?

昔は佐賀、長崎の地域をまとめて肥前国と呼んでいました。この肥前の地で焼き物文化が発展した歴史を受け、2016年4月に日本遺産に認定されました。

日本遺産に認定された事で、肥前の焼き物を広くアピールする目的として、肥前の地域を「肥前やきもの圏」として、色々なキャンペーン活動を行なっています。

※2019年3月25日現在、肥前やきもの圏の公式ホームページはトラブルにより休止中とのことです。

2019年4月8日追記:肥前やきもの圏のホームページが再開していました。

肥前やきもの圏

具体的には以下の市町がやきもの圏を構成しています。

佐賀県

  • 唐津市  ・・・ 唐津焼
  • 伊万里市 ・・・ 伊万里焼
  • 有田町  ・・・ 有田焼
  • 武雄市  ・・・ 武雄焼(有田焼、唐津焼の窯元も多くある)
  • 嬉野市  ・・・ 吉田焼

長崎県

  • 平戸市  ・・・ 平戸焼
  • 三川内町 ・・・ 三川内焼
  • 波佐見町 ・・・ 波佐見焼

有田と波佐見

有田と波佐見では、ゴールデンウィークに大きな陶器市が開催されます。

地理的にも近く、約15分ほどで移動することができる為、陶器市開催時には両会場を行き来するシャトルバスも運行します。

第116回 有田陶器市 2019年4月29日(月/祝)〜2019年5月5日(日)

第61回 波佐見陶器まつり 2019年4月29日(月/祝)〜2019年5月5日(日)

開催時期は一緒ですね。詳しくはそれぞれのホームページをご覧ください。

波佐見焼・陶器の郷 中尾山

中尾山展望所からの眺め

波佐見陶器まつりの本会場は「やきもの公園」ですが、窯元が多く集まる中尾山もこの時期は賑わいを見せます。

20を超える窯元が集まっており、どこで何を買うか選ぶのがとても大変なぐらいです。

また、神社・お寺や登り窯跡などの史跡もあり、街中を歩くだけでもとても楽しいです。

今の時期は、菜の花が満開です。もう少ししたら桜も見頃を迎えるので、3月末〜4月初旬ごろがオススメの時期です。